Entries

ティール・スワン  「 人生の意味とは? 」 


公開: 2012/03/03 (ティール 27歳)
    What is the meaning of life? 人生には何の意味があるの?

   ◇ 下の英文は、上の動画の字幕を写したもので、音声にきっちり対応しています。
   ◇ 和訳は、センテンスごとの意訳になっています。
     個々の単語の意味をすばやく知りたい場合は こちら をクリックしてください。
     単語の上にマウスカーソルを合わせるだけで意味が表示されるようになります。


What is the meaning of life?
人生には何の意味があるんですか? 
Are we here because of Creation or Evolution?
私達がここにいるのは、神が創造したからですか? それとも生物進化の結果ですか?


                                           (和訳: ゆうこ)
(0:08) The topic for today is: "What is the purpose of life?"
今日お話しするのは、「人生の目的」 についてです。

(0:13) I'm going to start this lesson by drawing a diagram
図を描いて説明していきますね。
because I think it's going to help people to understand what I'm talking about
その方が、これからお話しする 「生命活動とは何か?」
in terms of life and how it relates to Source
「それは本源とどうつながっているのか?」 「わたしたちはこの世で何をしているのか?」
and what it really is that we're doing down here.
といったことが、わかりやすくなると思うので。

(0:26) So, to begin with, you begin as part of Source energy.
まず始まりは、あなたは「本源」のエネルギーの一部として、
You're in that large objective perception of all that is.
一切の物を含む、大いなる客観的知覚の中にいます。

(0:36) So, let's say that this is Source.
これが「本源」だとしますね。(・・・と言いながら X印を描く)
Your Source self could be called your Higher Self.
本源としてのあなたは、あなたの 「高次元の自己」 と呼ぶこともできます。
Really, there is no time and space that separates you from your Higher Self.
あなたの高次元の自己とあなたは、時間的にも空間的にも離れていません。
It's just a different dimentional aspect of you.
高次元の自己は、単なる別次元のあなたの一側面なんです。

(0:51) But here you are in this perspective of the Source you. 
で、まずあなたは、この本源としてのあなた (X を丸で囲む) の視点に立っています。
You decide to project forward, the thought of you, in this physical life.
そして、あなたという思念を3次元世界に投射しようと決めます。
So, here comes the projection. 
こういう風に投射して行って (・・・と X から右下に向けて線を引き)
You project you here. 
ここに投射するわけですね。(その線の先端に別の X を描いて丸で囲む)

(1:08) Now, here you are in your physical self.
さあ、あなたは今この肉体の中にいます。
That doesn't mean that this perspective of your Source self now dissapears.
でも、こちらの (最初のX) 本源としてのあなたの視点は消えてないんです。
That doesn't mean that all you are is here in this physical body. 
あなたのすべてが、この肉体 (右下のX) の中に入ってしまったわけではないんですね。

(1:17) This means that now you are two points of perception.
ということは、今あなたは二つの視点を持っているということです。
This is why you can have the experience of, say intuition.
直感的なひらめきを感じることがあるのは、このためなんです。

(1:27) It's because even though you have this perspective that you have in your physical body,
なぜかと言うと、今あなたは、肉体としての視点を持ち、
the identity that you call you, by your name, right here in this life,
この人生で、その肉体や名前を自分だと思っていますが、
you also still have this perception.
同時にこちらの視点も持ち続けてる。
So, this higher Self, Source view self, sees much more
この高次元の自己、本源としての自己の視点からは
of the totality of your experience than you do.
あなたの体験の全体像が、あなたの視点からよりずっとよく見えるんです。

(1:47) For example, because it's not inhibited by space and by time, to you, over here,
その視点は時間や空間の制限を受けていないので、例えばあなたがここにいて
if your soul mate is in Africa, it might be very difficult for you to conceive
あなたの「魂の伴侶」がアフリカにいるとすると、3次元のあなたはその人との出会いを
of meeting up with this person, but to your Source self, that's no distance at all.
思いつけないかもしれませんが、本源のあなたにとっては何でもないことなんです。

(2:04) So, here you are in your physical life.
さて、あなたは今、この肉体生命の中にいます。
Every time you have a desire...let's say, in the space that you came into...
そして何かの願望を抱くと・・・そうですね、例えばあなたが選んだ人生には・・・
you came into a family which is very unloving,
例えばあなたが、とても愛の乏しい家庭に生まれてきたとすると
now you have projected the desire the second that you experienced that,
それを体験した途端、あなたはある願望を投射します。
of the feeling of this perfect relationship with people, where you are feeling loved.
完璧な人間関係の中で人に愛されている感覚を投射するんですね。

(2:27) Now, what this does, the minute you give birth to disire,
そうすると、この願望が生まれた途端
it sets forth what Source will now become.
本源の発展方向が決まります。
So, your Source self, which is devoid of resistance...
そして、本源としてのあなたには、無力感による妨げというものが全くないので・・・

(2:40) What I mean by that is,
というのはどういうことかと言うと、
you have a lot of resistant thoughts to the very desires which you create.
3次元のあなたは、願望成就を疑ういろんな思いを持っていますよね。
So, you might say, "I want a good relationship but I don't think I deserve it,"
例えば、「いい人とつきあいたいけど、こんな自分じゃ無理だろうな」 とか
"I want a good relationship but good relationship don't happen to me."
「いい人とつきあいたいけど、そんな人に出会えるはずないよな」 とか。
Those thoughts are resistant thoughts and they hold you vibrationally apart from your desire.
そういう思いは否定的な気となって、あなたの願望成就を妨げています。
Your Source self does not have thoughts of resistance. None at all.
でも、本源のあなたには、こういう思いの妨げというものが全くないんです。

(3:01) So, the minutes you give rise to the desire, your Source Self becomes this frequency.
だから、3次元のあなたが何かの願望を抱くと、本源のあなたはすぐさまその周波数になり、
It becomes it.
その願望と一体化します。

(3:11) And so now, you are playing a sort of game of catch-up.
そうすると、あなたは 「追い付きゲーム」 のようなものをやることになります。
This is why it feels like sometimes you are catching up to the perfection of God.
神の完璧さに追いつきそうな気がすることがあるのは、そのためです。
It is that way, that perception, because you are the one that told God what to become.
神に発展方向を指示したのはあなたなので、そういう気がするんです・
We are the ones, down here in our physical life, which calls Source into the new place.
本源を新しい場所に呼び出すのは、3次元世界にいるわたしたちなんですから。

(3:30) The expansion of the Universe,
宇宙の膨張は
even that which you physically call the expansion of dark matter in the Universe,
物理学で暗黒物質と呼ばれているものの膨張でも何でも、みんな
is the result of this process that I am talking about right now.
今わたしが説明しているこのプロセスの結果なんです。

(3:42) So, now, the minute you give rise to this desire and your Source Self becomes that desire,
さて、あなたはある願望を抱き、あなたの本源は、その願望と一体化しました。
because you have desired it, and you hold yourself in opposition to it,
でもあなたは、その願望と同時に、その成就を妨げる思いも持っています。

(3:51) this is where emotions come into play.
そこで、感情や気分が役立つことになります。
Your emotions are always your indication as to
あなたの感情や気分は、いつもあなたの指針となって
whether the thought you hold is in the direction of your desires and your Source Self
今あなたが抱えている思いが、あなたの願望や本源の方向に合っているかどうかを
or in opposition to them.
教えてくれるんです。

(4:05) So, here you have your negative emotions, and here you have your positive emotions.
こちらがあなたの否定的な感情、こちらがあなたの肯定的な感情ですね。
When you are thinking a positive thought, that means that you are closing this gap
もしあなたが何か肯定的なことを考ると、今あなたがいる地点と
between where you are, and where your desires and where your Source Self and
あなたの願望や、本源のあなたや、本源の全体性が存在する地点との
where Source totality is.
隔たりが縮まります。

(4:25) When you are thinking thoughts
もしあなたの考えていることが
which have a negative resonance and feel negative to you in terms of emotion,
否定的な感じがするときは、
you are thinking a thought which holds you in opposition vibrationally to this spot.
それは、あなたをこの地点から遠ざける考えなのだということがわかります。

(4:37) So, the purpose of life is the expansion of this Universe.
生命活動の目的は、宇宙の発展です。
Evolution is a natural byproduct of life.
進化は、生命活動の副産物です。
You can't really call evolution the entire purpose of being here
あなたは、進化だけが目的でここにいるとは言えません。
because evolution is the inevitable byproduct of following what feels good to think.
なぜなら、肯定的なことを考えていれば、進化は必然的に起こるものだからです。

(4:58) That's why even though it may sound pretty fruit-loopy for those of us
だから、自分の現実を創造することや、プラス思考の威力についての話は
that are talking about create your own reality and about the power of positive thinking,
ちょっといかがわしい感じがするかも知れませんが
it's really not that truit-loopy at all.
本当は全然いかがわしいことじゃないんです。

(5:08) It is through ypu following what you think feels good, and choosing thoughts
いつも、心地よいことをしたり考えたりするようにすれば
which deliberately feel good, which line you up with the very thought
自分の本来の思いと自分とが
which you've put there in the first place.
ぴったり合うようになります。
You are constantly lining up with your Source Self.
それは自分を本源の自己に合わせていることなんです。

(5:22) Life itself was created in the first place because life is an expression of Source,
そもそも生命活動というものは、本源の自己表現として生み出されたものです。
which calls forth expansion in such a unique way.
本源は、そんなユニークな方法で自己を発展させてるんです。

(5:32) When we are down here in our physical bodies,
わたしたちはこの肉体の中にいるあいだ、
we are honing through all of these physical experiences what our preferences are.
さまざまな3次元的経験を通して自己の願望を研ぎ澄ましていきます。
The preferences show God, Source, what to become,
願望は、神(本源)に、発展すべき方向を示します。
and not only what to become but what it is.
発展すべき方向だけでなく、現在の姿も示します。
We are in a process of rediscovery.
わたしたちは、自己再発見をしてるんです。
Source finds out what it is through every waking breath.
本源は、一息ごとに、それを見つけ出しています。

(5:53) So we are instruments of honing.
わたしたちは、研ぎ澄ましの道具です。
We hone the desire.
願望を研ぎ澄まし、
We hone the improved idea.
向上した思いを研ぎ澄まし、
We hone the self-concept and the awareness.
自己概念や知覚を研ぎ澄まします。
And that is what life is all about. (laugh)
生きるとは、そういうことです。(笑)

(6:07) So, this is what is really causing the evolution that you see here,
それが、この世に見られる進化を引き起こしているのです。
the physical evolution from one species to the next species,
ひとつの種から別の種への進化、

(6:15) is that one cell ameba in the ocean is floating around and saying,
たとえば、ある単細胞のアメーバが大海を漂いながら
"Perhaps I want more food today."
「今日はもっと食べ物が手に入ればいいな」 と言ったとします。
Now let's say that that could be realized through the growth of an extra appendage.
そして、その欲求をかなえるためには、新たな触手のようなものが必要だとします。

(6:27) Even if that creature is not able to do so in this lifetime,
その触手は、そのアメーバが生きている内には生えてこないだろうし、
or even over the course of a million years,
もしかしたら100万年たっても無理かもしれません。
eventually that desire, once it is lined up with, will come forth in a new biological expression,
けれども、いったんその願いが起こると、いつかはそれが新しい生物の形となって表れます。
which you see as physical evolution.
それが生物の進化ということです。

(6:44) So, evolution is the inevitable byproduct of following what it is
というわけで、進化とは、自分が心地よく思える方向に向かっていれば
that you emotionally find bliss going in the direction of.
必然的にもたらされる副産物なんです。

(6:54) So, I hope that explains your question.
これで質問の答えになったでしょうか?
If not, keep asking me questions,
不明な所があればどんどん質問してください。
because I love where you are taking this stuff today.
今日のような話は大好きなので。


----------------------------------------------------------------------------------------
◇ 今日の企画は いかがでしたか?  ・・・ 気に入ってくださった方は
             どうぞ ↓B  このバナーをクリックしてください。 
                blog ranking

-----------------------------------------------------------------------------------------

【【【【  関連書籍  】】】】

      ◆ 書名にカーソルを合わせると、ミニ情報がポップアップします。
      ◆ 書名をクリックすると、詳細情報のページに移動します。
         (このページに戻るには、ブラウザの「戻る」をクリックしてください)

 ▼ ティールさんの 本
   ◇ The Sculptor in the Sky

 ▼ アニータ・モージャニさんの 本
   ◇ 喜びから人生を生きる! ―臨死体験が教えてくれたこと
   ◇ Dying to Be Me: My Journey from Cancer, to Near Death, to True Healing
   ◇ Deep Meditation for Healing
   ◇ Being Myself
   ◇ A Christian Rebuttal to Anita Moorjani's Dying To Be Me

 ▼ その他の好評書籍
   ◇ 立花隆 著 「臨死体験〈上〉」
   ◇ 立花隆 著 「臨死体験〈下〉」
   ◇ 立花隆 著 「証言・臨死体験 」

   ◇ レイモンド・ムーディー 著 「永遠の別世界をかいま見る 臨死共有体験」
   ◇ レイモンド・ムーディー 著 「生きる/死ぬ その境界はなかった 死後生命探究40年の結論」

   ◇ エリザベス・キューブラー・ロス 著 「死ぬ瞬間と死後の生」
   ◇ エリザベス・キューブラー・ロス 著 「死後の真実」

   ◇ 木内鶴彦 著 「臨死体験が教えてくれた宇宙の仕組み」
   ◇ 木内鶴彦 著 「生き方は星空が教えてくれる」
   ◇ 木内鶴彦 著 「あの世飛行士 未来への心躍るデスサーフィン」

   ◇ 矢作直樹 著 「人は死なない」-
   ◇ 矢作直樹 著 「いのちが喜ぶ生き方」
   ◇ 矢作直樹 著 「ご縁とお役目」
   ◇ 矢作直樹・村上 和雄「神(サムシング・グレート)と見えない世界」

   ◇ A. ファーニス 著 「 誰も書けなかった死後世界地図 完結編」
   ◇ A. ファーニス 著 「 誰も書けなかった死後世界地図」
   ◇ A. ファーニス 著 「 誰も書けなかった死後世界地図 II」

   ◇ マイクル・セイボム 著 「あの世からの帰還―臨死体験の医学的研究」
   ◇ マイクル・セイボム 著 「続 あの世からの帰還―新たなる真実・47名の臨死体験」

   ◇ マイケル・ニュートン 著 「死後の世界を知ると人生は深く癒される」
   ◇ マイケル・ニュートン 著 「死後の世界が教える<人生はなんのためにあるのか>」

   ◇ 天外伺朗 著 「ここまで来た<あの世>の科学」
   ◇ 鈴木秀子 著 「臨死体験 生命の響き」
   ◇ 中島孝志 著 「あの世がわかればこの世が変わる」
   ◇ シェリー・サザランド 著 「光のなかに再び生まれて」
   ◇ エベン・アレグザンダー 著 「プルーフ・オブ・ヘヴン--脳神経外科医が見た死後の世界」
   ◇ ハロルド・シャープ 著 「ペットたちは死後も生きている」





0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 ゆうこ

Author: ゆうこ
プロフィールはHPに記載しています。
HP ⇒ 絵本・翻訳・原始意識
ブログ① ⇒YouTube 動画で覚えよう 英語の歌
ブログ② ⇒心/身体/エコロジー
ブログ③ ⇒歌の古里
ブログ④ Inspiration Library

新着記事

最近のコメント

FC2カウンター