Entries

臨死体験で末期癌が消えた! ②

☆ これは、このブログ一番のおすすめ記事です。  ① から順にお読みください。
    臨死体験で末期癌が消えた!① Anita Moorjani アニータ・モージャニ
    臨死体験で末期癌が消えた!③ Anita Moorjani アニータ・モージャニ
    臨死体験で末期癌が消えた!④ Anita Moorjani アニータ・モージャニ
    臨死体験で末期癌が消えた!⑤ Anita Moorjani アニータ・モージャニ


  2011年8月 アニータ・モージャニへのインタビュー    
         聞き手: Lilou Mace



  2012年9月 アニータ・モージャニへのインタビュー    
         聞き手: Lilou Mace



  2012年9月 臨死研究協会 ジェフリー・ロング博士へのインタビュー
         聞き手: Lilou Mace


************************************************************************************
▼ 下記の対訳は、2006年に書かれたアニータ・モージャニさんの公式サイトの
   英文記事
を、ゆうこが許可を得て和訳したものです。、
  上の動画のテキストではありませんが、内容は同じなので、参考にしてください。

************************************************************************************

-------------------------------------------------------------------------------
臨死研究協会のアンケートとアニータの回答 2006年8月           (和訳: ゆうこ )
-------------------------------------------------------------------------------

【問】 Was the kind of experience difficult to express in words?
こういう体験を言葉にするのは難しかったですか?


【答】 Yes. The experience was much more than words can express.
はい。あの体験は、言葉の表現領域をはるかに超えたものでした。

Putting words to it makes the experience smaller and more limited.
言葉にすると、体験内容が小さく限定されてしまいます。

What I saw, perceived, and felt, and the clarity I experienced about life,
わたしが見、気づき、感じたことや、人生に対する理解の明晰さは、

was more than anything we are able to conceive,
通常のわたしたちには到底想像もできないものでした。

so words have not been created to describe it.
言葉はそういうことを描写するようにはできていないのです。

【問】 At the time of this experience, was there an associated life threatening event?
その体験をしていた時、何か生をおびやかすような関連事件がありましたか?


【答】 I was dying of cancer, and the doctors had said I only had about 36 hours to live.
わたしは癌で死にかけていて、医師たちに、あと36時間ぐらいしか持たないだろうと宣告されていました。

It was at this point where I started drifting between another dimension and this one.
わたしがこちらとあちらの次元をさまよいだしたのは、その時でした。

【問】 At what time during the experience were you at your highest level of consciousness and alertness?
あなたの意識レベルと覚醒度がいちばん高まったのは、その体験の、どの時点でしたか?


【答】 Probably at the time when I was given the choice whether to go back.
たぶん、生か死かの選択を任された時だったと思います。

【問】 How did your highest level of consciousness and alertness during the experience compare to your normal every day consciousness and alertness?
あなたの意識レベルと覚醒度がいちばん高まった状態は、日常の意識や覚醒状態に比べて、どうでしたか?


【答】 More consciousness and alertness than normal
普通より高い意識レベルと覚醒度でした。

【問】 If your highest level of consciousness and alertness during the experience was different from your normal every day consciousness and alertness, please explain:
あなたの意識レベルと覚醒度ががいちばん高まった状態が、日常の意識や覚醒状態と異なっていたのであれば、それについて説明してください。


【答】 Even though I was in a coma, I seemed to be going in and out of consciousness,
わたしは昏睡状態にあったにもかかわらず、意識の間を出たり入ったりしていたようでした。

so I was aware of both “sides”.
だから両方の「領域」を知覚していました。

I was also aware of conversations taking place outside the room, beyond my earshot.
また、病室の外の、声が届かない距離で交わされている会話も知覚していました。

【問】 Did your vision differ in any way from your normal, everyday vision
ものの見え方は、普段と違っていましたか?

(in any aspect, such as clarity, field of vision, colors, brightness, depth perception,
degree of solidness/transparency of objects, etc.)?
(明瞭さ、視界の広さ、色合い、明るさ、奥行感覚、物体の固さや透明感の度合い、など)


【答】 Yes I was aware that I was still in the room –
はい。わたしはまだ病室にいることがわかっていましたし、

even though to others, my eyes were closed and I was not awake,
他の人たちからは、わたしの目が閉じており、目を覚ましていないように見えても、

I was still able to “see” everyone in the room,
わたしにはその部屋にいる全員が「見えて」いました。

and at the same time experience the other dimension,
そして、それと同時進行で、別次元の領域も体験していました。

as if it existed simultaneously.
それは同時に存在しているようでした。

【問】 Did your hearing differ in any way from your normal, everyday hearing
聞こえ方は、普段と違っていましたか?

(in any aspect, such as clarity, ability to recognize source of sound, pitch, loudness, etc.)?
(明瞭さ、音源を認識する能力、音の高さ、大きさ、など)


【答】 Yes. I was able to hear what was being said by the doctors and my family
outside the room, well out of earshot.
はい。病室の外の、声が届かない距離で、医師たちとわたしの家族が話している内容が
聞こえていました。

【問】 Did you experience a separation of your consciousness from your body?
意識が体を離れたという経験をしましたか?


【答】 Uncertain
わかりません。

【問】 What emotions did you feel during the experience?
その体験中、どんな感情を味わいましたか?


【答】 Felt tremendous love, more than anything I have experienced on earth.
圧倒的な愛の感情を味わいました。それは、この世で味わったどんなものよりも強力でした。

I felt very loved, like no matter what I did, I would still be loved.
ものすごく愛されていると感じ、わたしは何をしようと関係なく愛されるんだ、

I did not have to do anything to deserve it
そんなにも愛されるに値するようなことを何一つしなくていいんだ、

or prove myself.
自分の値打ちを証明しなくていいんだ、と感じました。

【問】 Did you meet or see any other beings?
ほかの存在に出会ったり、姿が見えたりしましたか?


【答】 Yes. I was surrounded by many beings,
はい。大勢の存在に囲まれました。

including my father and my best friend who had passed on.
その中には、亡くなった父や親友もいました。

I did not recognize the other beings,
ほかの存在たちが誰なのかはわかりませんでしたが、

but I knew they loved me very much and were protecting me.
とてもわたしを愛し、守ってくれていると感じました。

I became aware that they were there all the time, even when I was not aware of it.
そして、その存在たちは、わたしが気づかない時も、いつもそばにいてくれるのだということが
わかりました。

【問】 Did you observe or hear anything regarding people or events during your experience
that could be verified later?
あなたはその体験中に、何か人やできごとに関して、後になって事実確認できるようなことを
見たり聞いたりしましたか?


【答】 Yes. I saw and heard a conversation taking place between my doctor and my husband
outside of my room and down a hallway.
はい。病室の外の廊下の向こうで交わされている、医師と夫の会話が見え、聞こえました。

I saw my brother on a plane coming to see me.
兄がわたしに会うために飛行機に乗っているのも見えました。

Both of these were verified,
どちらも後で事実確認されました。

including the conversation beween my doctor and husband,
医師と夫の会話は、

which I repeated word for word.
わたしは一語一句繰り返すことができました。

【問】 Did you have any sense of altered space or time?
時間と空間の感覚は変化していましたか?


【答】 Yes. I felt I was in the other dimension a lot longer than I really was.
はい。あちらの次元にいた時間は、現実よりもずっと長く感じました。

The amount I saw and learned would have taken a lot longer in this dimension.
わたしが見たり学んだりしたような事をこちらの次元でやるとすれば、
ずっと長い時間がかかると思います。

Also, with the medical tests that were done, even though the tests were done,
また、色々な医学的な検査が行われましたが、

the results were dependant on my choice of whether to come back into life or not.
その検査結果は、わたしが「生」に戻るかどうかの選択にかかっていたんです。

That really changed my concept of time!!
この経験で、時間に対する観念がすっかり変わってしまいました。

【問】 Did you have a sense of knowing special knowledge, universal order and/or purpose?
何か普遍的な法則とか目的といったような特別な知識を得ている感じはありましたか?


【答】 Yes. The clarity was amazing!
はい。気づきの明瞭さは驚くべきものでした。

I understood why I had the cancer, I understood how people get what they do,
わたしがなぜ癌になったのかわかったし、人々が色々なことをする原因もわかったし、

and I understood that life is a gift, but we don’t realize it.
人生は貴重な贈り物なのに、わたしたちはそれに気づかないでいるということもわかりました。

I understood that we are very, very loved, no matter what.
また、わたしたちは無条件に深く深く愛されているということもわかりました。

We don’t have to do anything to prove ourselves to god,
自分の正しさを神に証明するために何かをする必要もないし

and there is no “heaven” or “hell”.
天国も地獄も実在しない。

I realized we create our own heaven or hell here on earth,
「天国」や「地獄」は、わたしたちがこの世に自分で創りあげているのだと気がつきました。

and I learned the key ingredients for creating my own heaven on earth!
そしてわたしは、この世に自分の天国を創りあげるための基本材料も学びました!

【問】 Did you reach a boundary or limiting physical structure?
物質世界の限界とか境界のような所まで行きましたか?


【答】 Yes. I reached the point where I felt I had to make the choice whether to go back to life
or onward into death.
はい。「生」に戻るか「死」に進むか選択しなければならないと感じた地点まで行きました。

My best friend was there (who had died of cancer 2 years before)
そこには2年前に癌で亡くなった親友がいて、

and she told me that this was as far as I could go or I would not be able to turn back.
わたしが行けるのはそこまでで、それ以上行くと戻れなくなると教えてくれました。

“You have come to the edge. This is as far as you can go” she said.
「ここが端っこよ。あなたはここまでしか行けないの。

“Now go back and live your life fully and fearlessly”.
さあ、引き返して、恐れのない人生を完全に味わいなさいよ」 と彼女は言いました。

【問】 Did you become aware of future events?
未来のできごとについての知覚はありましたか?


【答】 Yes. I was aware my body would heal very quickly, and it did.
はい。自分の肉体が急速に回復するだろうという知覚がありましたが、その通りになりました。

I was aware that all the tests would show phenomenal results, and they did.
また、検査の結果は驚くべきものになるという知覚がありましたが、その通りになりました。

They found no trace of any disease on my scans, my biopsies, etc.
わたしのスキャンにも生検にも、病気の痕跡が全く見つからなかったのです。

My organs are functioning normally, my appetite came back,
臓器は正常に働いているし、食欲も戻りました。

and I was made aware all of this would happen.
そういうことが起こることは、あの時に知らされていたのです。

It has only been 6 months since my NDE,
臨死体験から6カ月しかたっていない今、

and I am still awaiting all the other gifts that were shown to me.
わたしはあの時に見せてもらった数々の贈り物が届くのをまだ待っています。

However, I can see my life changing in a direction where all of this is very possible.
でもすでにわたしの人生は、こういうことが全く可能だという方向に向けて変化しているのがわかります。

One of the things I saw was a very long life ahead of me!
あの時に見たヴィジョンの一つは、わたしの前途に待ち受けている長い長い人生でした!

【問】 Did you have any psychic, paranormal or other special gifts following the experience
you did not have prior to the experience?
臨死体験以後、それまでになかったような霊感や超能力、特殊能力などが出てきたというこは
ありますか?


【答】 Yes. I have been much more intuitive since the experience.
はい。あの体験以来、直感の働きがずっとよくなりました。

When I am alone, I often get the awareness of being surrounded by beings
(the same beings I felt when I crossed over),
一人でいると、あちらの世界で感じたのと同じ存在たちに囲まれているのがわかり、

and being very, very loved –
深く深く愛されていると感じることがよくあります。

that same feeling I got during the NDE.
あの体験の時と同じ感覚です。

【問】 Have you shared this experience with others?
この体験を他の人たちに話したことはありますか?


【答】 Yes. Within days after it happened, as soon as I was well enough to talk,
はい。体験から2、3日して話せるだけの元気が回復すると、

I started sharing it with my close family members –
まずは親しい家族に話しました。

my husband, my brother (who I had seen on the plane), my mother.
夫と、兄(飛行機に乗っているのが見えた)と、母です。

We were all very emotional and in tears.
みんな感激で涙もろくなっていました。

And they were all shocked with my account of events,
3人は、わたしの話の内容にも、

the test results
検査結果にも、

which I knew would be normal because I chose to come back,
(「生」に戻る選択をしたのだから「異常なし」と出ることが、わたしにはわかっていましたが)

the conversations I “heard”.
彼らの会話をわたしが「聞いて」いたということにも、ショックを受けていました。

Then they saw the speed of my recovery,
そしてわたしの急速な回復ぶりを見、

the shock of the doctors who could no longer find any trace of cancer –
癌の痕跡を見つけられない医師たちの驚愕を見て、

it has changed my whole family.
家族みんなが変わりました。

I also shared with my best friend
それから、わたしの親友にも話しました。

who has been by me during this experience,
彼女は臨死体験をしているわたしに付き添ってくれていたのですが、

and it has changed her life too.
このできごとで彼女の人生も変わりました。

Going out and meeting people after coming out of hospital changed a lot of people,
退院してからたくさんの人に会い、その人たちにも変化が起きました。

because the last they saw or heard of me, I was on my death bed!
だって、その少し前にわたしに会ったり噂を聞いたりした時は、
わたしは死の床に就いていたのですから。

I had looked very, very sick, and could not walk or breath properly at that time.
その時のわたしは、やつれはて、歩くことも、まともに息をすることもできなかったのです。

Now I looked totally healthy and normal.
それなのに、もうすっかり健康になり、平常に戻っている。

The first time I walked into a group gathering after coming out of hospital,
わたしが退院して初めて、あるグループの集会に顔を出した時、

everyone’s jaw dropped.
みんなはあんぐりと口をあけました。

They looked at me as if they had seen a ghost.
まるで幽霊を見たとでもいう風でした。

They could not believe how quickly I had recovered –
わたしがそんなに急速に回復したのが信じられなかったのです。

everyone thought I was going to die!
みんな、わたしが危篤状態だと思っていたのですから。

Then I shared my experience with everyone in the room, and all of them believed me
そしてわたしが臨死体験のことを話すと、その部屋にいた全員が話を信じてくれました。

because they had seen the “before” and “after”.
だって、わたしの「体験前」「体験後」を自分の目で見たんですからね。

Some of them said I had changed their lives.
その中には、「これで人生が変わった」と言った人もいました。

【問】 Did you have any knowledge of near death experience (NDE) prior to your experience?
臨死体験については、それ以前から知っていましたか?


【答】 Yes. I have read about NDEs but never expected to experience one.
はい。本で読んだことはあります。でも自分がその体験をするとは思いもしませんでした。

My NDE felt completely different to anything I have read
わたしの臨死体験は、今まで読んだどれとも完全に違っているような気がします。

because there was no light, tunnel, no religious figure,
光も、トンネルも、宗教上の存在もなかったし、

and I did not see my whole life flash before my eyes.
人生回顧のパノラマも見ませんでした。

While I was experiencing it,
それが起こっていたとき、

I had no idea that I was experiencing an NDE or an out of body experience.
わたしは臨死体験をしているのだとか、体外離脱体験をしているのだとは、思いもしませんでした。

It felt very normal at the time.
ごくあたりまえの感じがしていたからです。

It was only after that I realized I had slipped to another dimension.
後になって初めて、わたしは異次元に入り込んでいたのだと気がつきました。

【問】 How did you view the reality of your experience shortly (days to weeks) after it happened:
その体験が起こってまもなくの頃(2,3日後~2,3週間後)、体験の実在性についてどう思って
いましたか?


【答】 Experience was definitely real I knew it was real
体験はまぎれもなく事実です。それは確信できました。

because nothing else could explain the miraculous way my cancer just disappeared
from my body!!!
だって、癌が魔法のように消えてしまったわけは、それ以外に説明できませんから。

(I have the scans and medical tests to prove it)!
(このことは、スキャンや色々な検査結果が証明しています。)

And the charge I felt from the empowerment and the understanding –
そして、わたしの能力の増大と、気づきの深さ―

nothing else could explain the shift I felt in my way of thinking!
わたしの考え方に起こった変化の感じも、他に説明のしようがありません。

【問】 Were there one or several parts of the experience especially meaningful or significant to you?
体験の中で、あなたにとって特に意味深いとか重大だと思われた箇所はありますか?


【答】 The whole thing was very powerful –
体験全体がとてもパワフルでした。

I cannot imagine anything more empowering happening to me.
これ以上に力づけられる体験は、想像もできません。

However, two main things impacted me –
でも、特に印象的なことが2つあります。

one was being able to change the outcome of the test results.
1つは検査結果を自分で変えられたことです。

That made me realize that nothing is solid (or real).
このことから、固定した現実などというものはないのだということがわかりました。

We can change anything.
わたしたちは何でも変えられるのです。

The second thing, even more impacting, is
もう1つさらに印象的だったことは、

how my body went from being almost dead from cancer
癌で死にかけていたわたしの体が、

to totally healthy without a trace of illness in such a short time!
あれほど短期間に、跡形もなく完全な健康体になってしまったことです。

It not only makes me feel that everything (including cancer) is not real
(a shift in consciousness made it disappear!)
このことから、すべての物事には実体がないということに気づいた
(意識が変わったら癌が消えた!)と同時に、

but it also makes me feel very powerful,
自分がすばらしくパワフルに感じられるようになり、

and I have a totally different understanding of life now.
人生に対して全く異なった理解を持つようになりました。

【問】 How do you currently view the reality of your experience:
現在は、体験の実在性についてどう思っていますか?


【答】 Experience was definitely real.
体験はまぎれもなく事実です。

First of all, I am enjoying the wonders of my healthy body.
まず第1に、今わたしは健康体のすばらしさを味わっています。

I haven’t felt this way in a while!
こんな気分は本当に久しぶりです。

Secondly, I feel very “connected” in a way I never have before.
第2に、以前には感じたことがない 「本源との一体感」 があります。

Sort of “guided”.
「導かれている」 という感じです。

I don’t feel afraid of anything anymore.
もう、怖いものは何もなくなりました。

I know I won’t die until I complete everything I came here to do.
この世に来た目的をすべて果たすまでは、わたしは死なないということもわかっています。

And even then, I am not afraid of death.
そして死ぬ時が来ても、怖くはありません。

Many, many more “coincidences” have been occurring in my life since the experience
体験以来、数え切れないほどの 「共時性」 が起こっています。

(hence the “guided” feeling).
(だから 「導かれている」 と感じるのですけれど。)

Things have been falling into my lap when I have wanted them,
たとえば、何かが欲しいなと思うとそれが転がり込んできたり、

the right people call, I have been bumping into the right people,
適切な人から電話をもらったり、適切な人に出くわしたり、

getting e-mails which answer questions I need answered, etc.
何かの疑問を持つとその答を書いたメールが届いたり…。

Life has just become a lot easier,
生きることがずっと楽になりました。

however it has only been a few months since I have been well.
でも、健康を取り戻してからまだほんの数ヶ月しかたっていないのです。

I am still feeling very high,
昂揚した気分は今も続いています。

and at the moment am still feeling the reality of the whole thing.
今のところ、まだあの実在感を持ち続けています。

【問】 Have your relationships changed specifically as a result of your experience?
特に体験の結果として、あなたの人間関係に変化はありましたか?


【答】 Yes. I have become even closer to my family,
はい。家族とはさらに親密になりました。

but my social circle has changed.
でも交友関係は変わりました。

A lot of my old friends have drifted away from me
because I am not the same person they used to know,
わたしが以前のわたしではなくなったため、大勢の友達が去っていきました。

but I have made a few new friends since this xperience,
でも新しい友達も何人かできました。

who know and accept who I am now.
その人たちは今のわたしを理解し、受け入れてくれています。

【問】 Have your religious beliefs/practices changed specifically as a result of your experience?
特に体験の結果として、あなたの信仰内容や宗教生活に変化はありましたか?


【答】 Uncertain.
わかりません。

I was never very religious to begin with. I still don’t believe in any particular religion,
元々わたしは信仰深い人間ではなかったし、今も特定の宗教を信じてはいません。

however this experience has transformed my “belief” in the afterlife
でもこの体験で、それまで死後の世界に対して持っていた 「想像」 が、

into “knowledge” that it is really true (gnosis).
それは確かに実在するのだという 「実感」 に変わりました (神秘的直観)。

【問】 Following the experience, have you had any other events in your life, medications or substances which reproduced any part of the experience?
体験後、その体験のどの部分かを再現するような人生のできごとや薬物などに出遭ったことは
ありますか?


【答】 Yes. I am able to go back to that “connected” feeling of being loved,
はい。愛されているというあの時の 「一体感」 に戻り、

and feeling the other beings surrounding me,
ほかの存在たちに取り囲まれているのを感じることができます。

particularly when I am sitting still in a quiet environment.
特に、静かな場所に一人でじっと座っているような時に。

【問】 Did the questions asked and information you provided so far accurately and comprehensively describe your experience?
この一連の質問とあなたの答えは、あなたの体験を正確にわかりやすく描写していますか?


【答】 Yes
はい。


 ⇔ 臨死体験で末期癌が消えた!③ へ続く


【関連記事】
    臨死体験で末期癌が消えた!① Anita Moorjani アニータ・モージャニ
    臨死体験で末期癌が消えた!③ Anita Moorjani アニータ・モージャニ
    臨死体験で末期癌が消えた!④ Anita Moorjani アニータ・モージャニ
    臨死体験で末期癌が消えた!⑤ Anita Moorjani アニータ・モージャニ


----------------------------------------------------------------------------------------
◇ 今日の企画は いかがでしたか?  ・・・ 気に入ってくださった方は
             どうぞ ↓B  このバナーをクリックしてください。 
                blog ranking

-----------------------------------------------------------------------------------------


【【【【【 生と死の問題を考えるための参考書 】】】】】

    【1】 このブログで取り上げた人たちの著作
    【2】 臨死体験     【3】 死を迎える     【4】 霊視/交霊
    【5】 前世の記憶    【6】 胎内記憶      【7】 退行催眠
    【8】 ヘミシンク     【9】 仏教       【10】 東洋哲学
    【11】 修行体験     【12】 覚醒者      【13】 薬物と変性意識
    【14】 癌は治る     【15】 自然治癒力    【16】 不食
    【17】 サバイバル    【18】 原始民族の叡智  【19】 古代日本人の死生観(漫画)
    【20】 文系向けの量子論/相対性理論


◎ 書名をクリックすると、その本の読者レビューが読めます。
--------------------------------------------------------------
 【1】 このブログで取り上げた人たちの著作
--------------------------------------------------------------

▼ アニータ・ムアジャーニ
   ◇ 喜びから人生を生きる! ― 臨死体験が教えてくれたこと
   ◇ もしここが天国だったら?
▼ ティール・スワン
   ◇ 自分を愛せなくなってしまった人へ ― 自らに光をともす29の方法
▼ エスター・ヒックス
   ◇ 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
   ◇ 実践 引き寄せの法則
   ◇ サラとソロモン
▼ ジル・ボルト テイラー
   ◇ 奇跡の脳 ― 脳科学者の脳が壊れたとき
▼ ダニオン・ブリンクリー
   ◇ 未来からの生還 ― 臨死体験者が見た重大事件
   ◇ 続・未来からの生還 ― あの世へ旅立つ人々への贈り物
   ◇ 「死後の世界」を知れば、人生が輝き始める
▼ ジャニーン シェパード
   ◇ 奇跡の空

--------------------------
 【2】 臨死体験
--------------------------

▼ 木内鶴彦
   ◇ 「臨死体験」が教えてくれた宇宙の仕組み
   ◇ 生き方は星空が教えてくれる
▼ 飯田史彦
   ◇ ツインソウル ― 死にゆく私が体験した奇跡
   ◇ 生きがいの創造 ― “生まれ変わりの科学”が人生を変える
   ◇ 生きがいの本質 ― 私たちは、なぜ生きているのか
   ◇ 生きがいの創造V スピリチュアルな疑問にどう答えるか?
▼ 鈴木秀子
   ◇ 死にゆく者からの言葉
   ◇ 臨死体験 生命の響き
▼ 矢作直樹
   ◇ 人は死なない ― ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索
   ◇ 「いのち」が喜ぶ生き方
   ◇ 神 (サムシング・グレート) と見えない世界
▼ エベン・アレグザンダー
   ◇ プルーフ・オブ・ヘヴン ― 脳神経外科医が見た死後の世界
   ◇ DVD エベン・アレグザンダーとレイモンド・ムーディの対話
▼ ベティー・イーディー
   ◇ 死んで私が体験したこと ― 主の光に抱かれた至福の四時間
▼ バーバラ・ハリス
   ◇ バーバラ・ハリスの「臨死体験」
▼ レイモンド・ムーディ
   ◇ 永遠の別世界をかいま見る 臨死共有体験
   ◇ 生きる/死ぬ その境界はなかった 死後生命探究40年の結論
▼ マイクル・セイボム
   ◇ 「あの世」からの帰還 ― 臨死体験の医学的研究
▼ メルヴィン・モース
   ◇ 臨死体験 光の世界へ
▼ ジェフリー・ロング
   ◇ 臨死体験 9つの証拠
▼ シェリー・サザランド
   ◇ 光のなかに再び生まれて ― 臨死体験から学ぶ人生の意味
▼ エリコ・ロウ
   ◇ 死んだ後には続きがあるのか 臨死体験と意識の科学の最前線
▼ 立花隆
   ◇ 宇宙からの帰還
   ◇ 臨死体験〈上〉
   ◇ 臨死体験〈下〉
   ◇ 証言・臨死体験
▼ 南方熊楠
   ◇  「幽体離脱体験と 臨死の霊魂の話」 現代語訳
▼ 水木 しげる
   ◇ 猫楠 ― 南方熊楠の生涯

-----------------------------
 【3】 死を迎える
-----------------------------

▼ エリザベス・キューブラー・ロス
   ◇ 永遠の別れ ― 悲しみを癒す智恵の書
   ◇ 「死ぬ瞬間」と死後の生
   ◇ 死後の真実
   ◇ 人生は廻る輪のように
   ◇ ライフ・レッスン
▼ 奥野 滋子
   ◇ 「お迎え」されて人は逝く
   ◇ ひとりで死ぬのだって大丈夫
▼ 岸本 英夫
   ◇ 死を見つめる心
▼ 萬田緑平
   ◇ 穏やかな死に医療はいらない
▼ 石飛 幸三
   ◇ 「平穏死」のすすめ 口から食べられなくなったらどうしますか
▼ 中村 仁一
   ◇ 大往生したけりゃ医療とかかわるな

-----------------------------
 【4】 霊視・交霊
-----------------------------

▼ ネヴィレ・ランダル
   ◇ 500に及ぶあの世からの現地報告 ............ 無料で読めます!
▼ 浅野 和三郎
   ◇ 『新樹の通信』他 霊界通信集 ............ 無料で読めます!
   ◇ 霊界通信 『小桜姫物語』 ............ 無料で読めます。文章が美しく、内容もユニーク。
   ◇ 幽魂問答 ............ 無料で読めます!
   ◇ 死後の世界 ............ 無料で読めます!
▼ ウィリアム・T・ステッド
   ◇ ジュリアの音信 ― 不朽の霊信 ............ 無料で読めます!
▼ A・W・オースティン
   ◇ シルバーバーチは語る ............ 無料で読めます!
▼ コナン ドイル
   ◇ コナン・ドイルの心霊学
   ◇ コナン・ドイルの心霊学 (ダイジェスト) ............ 無料で読めます! 
▼ ジェームズ・ヴァン・プラグ
   ◇ 人生を、もっと幸せに生きるために ― 死者からのアドバイス
▼ ジナ・サーミナラ
   ◇ 転生の秘密 (エドガー・ケイシー〈秘密〉シリーズ (1))
   ◇ 超能力の秘密 ― エドガー・ケイシー・レポート
▼ 江原 啓之
   ◇ スピリチュアルメッセージII ― 死することの真理
   ◇ 前世 人生を変える
   ◇ 人はなぜ生まれいかに生きるのか
   ◇ ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー
▼ ハロルド・シャープ
   ◇ ペットたちは死後も生きている

-----------------------------
 【5】 前世の記憶
-----------------------------

▼ イアン・スティーヴンソン
   ◇ 前世を記憶する子どもたち
   ◇ 前世を記憶する子どもたち 〈2〉 ヨーロッパの事例から
   ◇ 生まれ変わりの刻印
▼ ジム・B. タッカー
   ◇ 転生した子どもたち ― ヴァージニア大学 40年の「前世」研究
▼ 竹倉史人
   ◇ 輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語
▼ 森下 典子
   ◇ 前世への冒険 ルネサンスの天才彫刻家を追って
▼ 平田 篤胤
   ◇ 仙境異聞・勝五郎再生記聞 (岩波文庫)
   ◇ 勝五郎再生記聞 ― 前世の記憶を持つ子どもの話 (現代語超編訳版)

-----------------------------
 【6】 胎内記憶
-----------------------------

▼ 池川 明
   ◇ ママのおなかをえらんできたよ
   ◇ おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと
   ◇ 雲の上でママをみていたときのこと
▼ いんやく りお
   ◇ 自分をえらんで生まれてきたよ

-----------------------------
 【7】 退行催眠
-----------------------------

▼ 一宇 ichiu
   ◇ 人生の法則: 3,000人の前世療法から明らかになった真実
▼ 萩原 優
   ◇ 前世療法の奇跡
   ◇ 医師が行う「ガンの催眠療法」 CDブック
▼ ブライアン・L. ワイス
   ◇ 前世療法 ― 米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘
   ◇ 魂の伴侶 ― ソウルメイト
   ◇ 「前世」からのメッセージ
   ◇ 未来世療法
▼ マイケル・ニュートン
   ◇ 死後の世界を知ると人生は深く癒される
   ◇ 死後の世界が教える「人生はなんのためにあるのか」

-----------------------------
 【8】 ヘミシンク
-----------------------------

▼ ロバートA. モンロー
   ◇ 究極の旅 ― 体外離脱者モンロー氏の最後の冒険
▼ ブルース モーエン
   ◇ 「死後探索」シリーズ 1 未知への旅立ち
▼ 鈴木 啓介
   ◇  ヘミシンクで起きた驚愕の「前世体験」
▼ まるの日 圭
   ◇ 誰でもヘミシンク ― サラリーマン『異次元』を旅する
▼ 星海 ケン
   ◇ 人は死んだらどこに行くのか ―《モーエン流死後探索術》体験記

-------------------------
 【9】 仏教
-------------------------

▼ 笹本 戒浄
   ◇ 真実の自己
▼ オイゲン・ヘリゲル
   ◇ 弓と禅
▼ 鈴木大拙
   ◇ 
   ◇ 無心ということ
   ◇ 日本的霊性
   ◇ 真宗入門
   ◇ 妙好人
   ◇ 禅と念仏の心理学的基礎
   ◇ 神秘主義 ー キリスト教と仏教
   ◇ スエデンボルグ
▼ 柳澤 桂子
   ◇ 生きて死ぬ智慧
▼長澤 靖浩
   ◇ 超簡単訳 歎異抄・般若心経 ― 臨死体験であの世がわかった著者が訳した
▼ 中村 元
   ◇ 龍樹
▼ NHKスペシャル
   ◇ チベット死者の書 ― 仏典に秘められた死と転生
   ◇ チベット死者の書 [DVD]
▼ ダライ・ラマ十四世
   ◇ 仏教入門 ― 心は死を超えて存続する
   ◇ 死の謎を説く
   ◇ 「こころを学ぶ」 仏教者と科学者の対話

-----------------------------
 【10】 東洋哲学
-----------------------------

▼ 桜沢 如一
   ◇ 魔法のメガネ
   ◇ 無双原理・易
▼ 福岡 正信
   ◇ 自然農法 わら一本の革命
▼ 飲茶
   ◇ 史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち
▼ 立川 武蔵
   ◇ はじめてのインド哲学

--------------------------
 【11】 修行体験
--------------------------

▼ 石井光
   ◇ 一週間で自己変革、「内観法」の驚異
▼ 野口法蔵
   ◇ チベット仏教の真実 ― 「五体投地」四百万回満行の軌跡
   ◇ 直感力を養う坐禅断食
▼ 成瀬雅春
   ◇ ヒマラヤ聖者が伝授する《最高の死に方&ヨーガ秘法》

--------------------------
 【12】 覚醒者
--------------------------

▼ パラマハンサ・ヨガナンダ
   ◇ あるヨギの自叙伝
   ◇ 人間の永遠の探求 ― パラマハンサ・ヨガナンダ講話集
▼ ベアード T.スポールディング
   ◇ ヒマラヤ聖者の生活探究 第1巻
▼ エックハルト・トール
   ◇ さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
   ◇ 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え
▼ ラム・ダス
   ◇ 人生をやり直せるなら わたしはもっと失敗をして もっと馬鹿げたことをしよう
   ◇ 愛という奇蹟 ― ニーム・カロリ・ババ物語
▼ 阿部敏郎 / 雲黒斎
   ◇ 降参のススメ
▼ 阿部 敏郎
   ◇ さとりの授業
▼ アレクサンダー・マルシャーン
   ◇ この宇宙は夢なんだ 解き明かされる生存の秘密
▼ マイケル・A・シンガー
   ◇ サレンダー

---------------------------------------
 【13】 薬物と変性意識
---------------------------------------

▼ 蛭川 立
   ◇ 彼岸の時間 ― “意識”の人類学
▼ 草下 シンヤ
   ◇ 実録ドラッグ・リポート
▼ 久保 象
   ◇ ドラッグの教科書
▼ マリファナ・X編集会
   ◇ マリファナ・X ― 意識を変える草(ハーブ)が世界を変える
▼ アルバート・ホッフマン
   ◇ LSD ― 幻想世界への旅
▼ ラム・ダス
   ◇ ビー・ヒア・ナウ ― 心の扉をひらく本
▼ 麻枝 光一
   ◇ マリファナ青春旅行〈上〉 アジア・中近東編
   ◇ マリファナ青春旅行〈下〉 南北アメリカ編
▼ ジェームズ・アーサー
   ◇ 幻覚性キノコで半霊半物質への扉が開いてしまう
▼ マーティン A.リー
   ◇ アシッド・ドリームズ ― CIA、LSD、ヒッピー革命
▼ 高崎 ケン
   ◇ アムステルダム 裏の歩き方

--------------------------
 【14】 癌は治る
--------------------------

▼ 保坂 隆/今渕 恵子
   ◇ がんでも長生き 心のメソッド
▼ 保坂 隆
   ◇ がんでも、なぜか長生きする人の「心」の共通点
▼ ムラキ テルミ
   ◇ 余命3カ月のガンが消えた 1日1食 奇跡のレシピ
▼ 野本 篤志
   ◇ がんが自然に消えていくセルフケア ― 毎日の生活で簡単にできる20の実践法
   ◇ 家族のケアでがんは消える ― 患者を生還に導く48の智恵
   ◇ がんを自分で治したい人のセルフケア実践ノート
▼ ケリー・ターナー
   ◇ 癌が自然に治る生き方 ― 余命宣告から「劇的な寛解」に至った人達が実践した9つの事
▼ 鹿島田 忠史
   ◇ がんを再発させない 5つの習慣
▼ 杉浦 貴之
   ◇ 命はそんなにやわじゃない
▼ 安保 徹
   ◇ 免疫革命
▼ 安保 徹/船瀬 俊介
   ◇ ガンは治る ガンは治せる ― 生命の自然治癒力

-----------------------------
 【15】 自然治癒力
-----------------------------

▼ 野口 晴哉
   ◇ 風邪の効用
▼ ジェス・スターン
   ◇ 内なるドクター ― 自然治癒力を発動させる、奇跡の処方箋
▼ 橋本 敬三
   ◇ からだの設計にミスはない ― 操体の原理
   ◇ 万病を治せる妙療法 ― 温古堂先生
▼ 三浦 寛/今 昭宏
   ◇ 操体法治療室 ― からだの感覚にゆだねる
▼ 本間 真二郎
   ◇ 病気にならない暮らし事典 ― 自然派医師が実践する76の工夫
▼ 甲田 光雄
   ◇ 奇跡が起こる半日断食 ― 高血圧、糖尿病、肝炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている!
   ◇ マンガでわかる「西式甲田療法」 ― 一番わかりやすい実践入門書
▼ 石原 結實
   ◇ 「空腹」療法
   ◇ 空腹力 ― やせる、若返る、健康になる!
▼ 大森 一慧
   ◇ からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て
▼ 小峰 一雄
   ◇ 名医は虫歯を削らない ― 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法

--------------------------
 【16】 不食
--------------------------

▼ 秋山 佳胤
   ◇ 不食という生き方
▼ 森 美智代
   ◇ 「食べない」生き方
▼ 稲葉 耶季
   ◇ 食べない、死なない、争わない (伝説の元裁判官の生きる知恵)
▼ 榎木 孝明
   ◇ 30日間、食べることやめてみました (不食30日間 全記録 DVD付き)
▼ 船瀬 俊介
   ◇ 3日食べなきゃ、7割治る
▼ 山田 鷹夫
   ◇ 無人島、不食130日

------------------------------
 【17】 サバイバル
------------------------------

▼ 横井 庄一
   ◇ 明日への道 ― 全報告グアム島孤独の28年
   ◇ 横井庄一のサバイバル極意書 もっと困れ!
▼ 水木 しげる
   ◇ (まんが) 総員玉砕せよ!
   ◇ (まんが) 敗走記
   ◇ 水木しげるのラバウル戦記
▼ 須川 邦彦
   ◇ 無人島に生きる十六人
▼ 吉村 昭
   ◇ 漂流
▼ スティーヴン・キャラハン
   ◇ 大西洋漂流76日間
▼ 佐野 三治
   ◇ たった一人の生還  「たか号」漂流二十七日間の闘い
▼ 加村 一馬
   ◇ 洞窟オジさん

---------------------------------------
 【18】 原始民族の叡智
---------------------------------------

▼ ライアル・ワトソン
   ◇ 未知の贈りもの
▼ カルロス・カスタネダ
   ◇ 無限の本質 ― 呪術師との訣別
▼ マルロ・モーガン
   ◇ ミュータント・メッセージ
▼ エーリッヒ・ショイルマン
   ◇ パパラギ ― はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集
▼ ウラジーミル・メグレ
   ◇ アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ 1)

---------------------------------------------------
 【19】 古代日本人の死生観(漫画)
---------------------------------------------------

▼ 久松 文雄
   ◇ まんがで読む古事記 第1巻
▼ 水木 しげる
   ◇ 今昔物語(上) ― マンガ日本の古典 (8)
   ◇ 今昔物語(下) ― マンガ日本の古典 (9)
   ◇ 水木しげるの古代出雲

-----------------------------------------------------------
 【20】 文系向けの量子論/相対性理論
-----------------------------------------------------------

▼ 佐藤 勝彦
   ◇ 「量子論」を楽しむ本 ― ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる
   ◇ 「相対性理論」を楽しむ本 ― よくわかるアインシュタインの不思議な世界
   ◇ 図解 相対性理論と量子論 ― 物理の2大理論が1冊でわかる本
▼ 村山 斉
   ◇ 宇宙は何でできているのか 素粒子物理学で解く宇宙の謎
▼ ノ・ジェス
   ◇ 宇宙一美しい奇跡の数式
▼ 大関 真之
   ◇ 先生、それって「量子」の仕業ですか?
▼ レオン・M. レーダーマン
   ◇ 詩人のための量子力学 ― レーダーマンが語る不確定性原理から弦理論まで
▼ フリッチョフ・カプラ
   ◇ タオ自然学 ― 現代物理学の先端から「東洋の世紀」がはじまる
▼ 天外 伺朗
   ◇ ここまで来た「あの世」の科学 ― 魂、輪廻転生、宇宙のしくみを解明する
   ◇ 理想的な死に方 ― 「あの世」の科学が死・生・魂の概念を変えた!



3件のコメント

[C154] ガンと闘っている人に読んでほしい

休日は、ゆうこさんのサイトの動画や、紹介していただいた本を読んで過ごしています。
初めてこのサイトに出会ったきっかけのアニータさんの動画は、何度も読んでいます。
先日見たDVDで、ウェインダイアーさんが話していましたが、アニータさんの原稿を読み、臨死体験中の出来事をもっと詳しく書くようにアドバイスされたそうです。
ガンの患者さんも苦しいけど、支える家族も心が苦しくなる時があると思います。
アニータさんの体験談を知る事で、苦しい人の大きな救いになるのではないかと感じます。
ゆうこさん、これからも国内、海外のいろんなお話を教えて下さい。
  • 2017-05-07
  • マロクリ
  • URL
  • 編集

[C155] Re: ガンと戦っている人に読んでほしい

おすすめ書籍リストに 「癌 / 免疫力」 という項目を付け加えてみました。
参考になるでしょうか?
  • 2017-05-09
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C156] とても参考になります

アニータさんも言ってましたが、ガンへの恐れがガンを呼んでしまうそうですね。
本をたくさん読んで知識を得て、免疫力も高めて、必要以上にガンを怖がらなくなれば、健康な人がきっと増えると信じます。
本を見つけるのが苦手なのでリストはありがたいです。
リストの中の本を入手して読んだら、本当に好みの本に出会えました。内容が、超ストライクゾーンで気に入りました。
ありがとうございます!
  • 2017-05-10
  • マロクリ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 ゆうこ

Author: ゆうこ
プロフィールはHPに記載しています。
HP ⇒ 絵本・翻訳・原始意識
ブログ① ⇒YouTube 動画で覚えよう 英語の歌
ブログ② ⇒心/身体/エコロジー
ブログ③ ⇒歌の古里
ブログ④ Inspiration Library

新着記事

最近のコメント

FC2カウンター