Entries

物流のしくみ (4) 物流 


◇ 語り手:  Annie Leonard アニー・レオナード
◇ 日本語字幕制作者:  indiesatellite
◇ 英語字幕つきの動画を見るには こちら で「English」 を選択し、画面上端に
   並んでいるアイコンの左から4番目 「Distribution」 をクリックして下さい。


The Story of Stuff (4) ・・・ Distribution     
      物の物語 (4)
 ・・・ 物流
    (和訳: ゆうこ)


 和訳は、1行ごとの意訳になっています。
   個々の英単語の意味を手早く調べたい場合は こちら をクリックしてください。
   単語の上にマウスカーソルを合わせるだけで意味が表示されるようになります。


So, what happens after all these resources are turned into products?
さて、そういう原材料が製品になった後は、どうなるのでしょうか?

Well, it moves here, for distribution.
つぎは、物流に移るんです。

Now distribution means “selling all this toxic-contained junk as quickly as possible.”
物流とは、「毒物を含んだそのガラクタを、できるかぎり早く売りさばく」 ということです。

The goal here is to keep the prices down, keep the people buying, and keep the inventory moving.
ここでの目標は、低価格を保って、お客が買い続け、在庫数が動き続けるようにすることです。

How do they keep the prices down? Well, they don’t pay the store workers very much
どうやって低価格を保つのでしょう? まず、店員の給料を安くするんです。

and they skimp on health insurance every time they can. It’s all about externalizing the costs.
そして、健康保険をできるかぎりケチるんです。これが 「コストを外でまかなう」 ということです。

What that mean is the real costs of making stuff aren’t captured in the prices.
つまり、製品を作るのにかかった費用は、価格に含まれてないんです。

In other words, we aren’t paying for the stuff we buy.
ということは、費用を払うのは、買い物客ではないということです。

I was thinking about this the other day.
先日、私はそれについて考えていました。

I was walking and I wanted to listen to the news
歩いていたら、ニュースが聞きたくなったので

so I popped into a Radio Shack to buy a radio.
ラジオ売り場へ行ってみました。

I found this cute little green radio for 4 dollars and 99 cents.
そして、4ドル99セントの可愛いらしい緑のラジオを見つけ、

I was standing there in line to buy this thing and I was thinking
支払いの列に並んでいるうちに、疑問がわいてきました。

how could $4.99 possibly capture the costs
たった$4.99で、どうやってこのラジオを作り

of making this radio and getting it into my hands? The metal was probably mined in South Africa,
私の手に届くまでにできたのかしら? これに使われている金属は、たぶん南アフリカで採掘し、

the petroleum was probably drilled in Iraq, the plastics were probably produced in China,
石油はたぶんイラクで掘り、プラスチックはたぶん中国で作って、

and maybe the whole thing was assembled by some 15 year old in a maquiladora in Mexico.
その全部を、たぶんメキシコの、15歳のマキラドーラ労働者かなんかが組み立てたんじゃないかな…。

$4.99 wouldn’t even pay the rent for the shelf space it occupied until I came along,
$4.99では、私が来るまでこのラジオを陳列していた棚の、場所代にも足りないし、

let alone part of the staff guy’s salary who helped me pick it out,
まして、私が品物を選ぶのを手伝ってくれた店員の給料や

or the multiple ocean cruises and truck rides pieces of this radio went on.
このラジオを運んできた船やトラックの運送費なんか、とても払えない…。

That’s how I realized, I didn’t pay for the radio. So, who did pay?
で、ラジオ代を払ってるのは私じゃないことに気づいたんです。じゃあ誰が?

Well. These people paid with the loss of their natural resource base.
まず採取に携わる人々が、天然資源基盤を失うことによって支払っています。

These people paid with the loss of their clean air with increasing asthma and cancer rates.
製造に携わる人々も、澄んだ空気を失い、大勢がぜんそくや癌を患うことで支払っています。

Kids in the Congo paid with their future—30 % of the kids in parts of the Congo
コンゴの子供たちは、自分の将来を犠牲にすることで支払っています。3割の子供たちが

now have had to drop out of school to mine coltan,
学校を辞めてコルタンを採掘しなくちゃならないんです。

a metal we need for our cheap and disposable electronics.
コルタンは、私たちが電子部品に使う、安価な使い捨ての金属です。

These people even paid, by having to cover their own health insurance.
さらに、物流に携わる人々は、健康保険の自己負担によって支払っています。

All along this system, people pitched in so I could get this radio for $4.99.
私が$4.99でこのラジオを買えるためには、このシステムの全過程で人々の犠牲があり、

and none of these contributions are recorded in any accounts book.
そういう寄与は、会計帳簿のどこにも記帳されないんです。

That is what I mean by the company owners externalize the true costs of production.
「会社経営者は製造の真のコストを外でまかなう」 と私が言うのは、そういう意味です。

物の物語 (5) ・・・ 消費 につづく)

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 ゆうこ

Author: ゆうこ
プロフィールはHPに記載しています。
HP ⇒ 絵本・翻訳・原始意識
ブログ① ⇒YouTube 動画で覚えよう 英語の歌
ブログ② ⇒心/身体/エコロジー
ブログ③ ⇒歌の古里
ブログ④ Inspiration Library

新着記事

最近のコメント

FC2カウンター