Entries

元英国空軍パイロット、アラン・プリング 「人は死なない」



Royal Airforce Pilot Alan Pring "It's Impossible To Die"
元英国空軍パイロット、アラン・プリング 「人は死なない」
(2014/07/27 に動画投稿)


   ◇ 下記の英文は、上の動画の音声を文字起こしたもので、
    和訳はかなりの意訳になっています。
    個々の単語の意味を手っ取り早く知りたい場合は こちら をクリックしてください。
    単語の上にマウスカーソルを合わせるだけで意味が表示されるようになります。


It's Impossible To Die  人は死なない  (和訳: ゆうこ)

【ナレーター】
0:00 Alan Pring is a former Royal Air Force Pilot
   元英国空軍パイロット、アラン・プリングは
   who knows what it's like to be without oxygen.
   酸素がなくなるとはどういうことかをよく知っています。

【アラン】
0:05 I was rather stupid and I went far too high without oxygen.
   愚かでしたね。酸素がないのに高く上がり過ぎたんです。
   You get light-headed, euphoric and nothing seems terribly important.
   頭がフーッと軽くなって、うっとりした気分になり、全てのことがどうでもよくなりました。

【ナレーター】
0:17 But Alan has also had a near-death experience
   しかしその時、臨死体験も同時に起こりました。
   which he recalled with absolute clarity.
   その内容をアランは今も鮮明に覚えていて、
   He insists it's quite distinct from the mental confusion of oxygen deprivation.
   酸欠による精神錯乱とは全然別種のものだったと言っています。

【アラン】
0:30 It's there like no other memory.
   他の記憶と違って、今もはっきり残っているんです。

【ナレーター】
0:32 It began during a routine operation.
   それは日常の飛行時間に起こりました。

【アラン】
0:34 I knew that I was dead,
   自分は死んだんだな、とわかりました。
   and I wasn't bothered.
   しかし、それが大したことだとは思いませんでした。
   And I felt as if I was waiting for something to happen.
   何かが起こるのを待っているような気がしました。
   And it did.
   するとそれが始まりました。
   In a flash that all of my life passed before me.
   私の過去の全てが一瞬のうちに目の前を通り過ぎて行ったんです。
   Everything that I had ever done, ever thought, ever said was there.
   私がそれまでにやったこと、思ったこと、言ったこと、全てがそこにありました。

1:03 And I floated off through this darkness
   そして私は暗闇の中をふわふわと飛んで行き、
   and drifted down into a large, very large room.
   舞い降りた所は非常に大きな部屋の中でした。
   And in each corner there was a figure.
   部屋の四隅にはそれぞれ一人ずつ人影がありました。
   They all seemed to have like a monks cowl.
   4人とも修道士の頭巾のようなものをかぶり、
   And they all had their faces turned away from me.
   私から顔をそむけていました。

1:31 And then they started to ask me questions:
   4人は私に質問を始めました。
   "What do you regret about your life?"
   「自分の人生で後悔していることは?」
   "I suppose the times I've hurt people."
   「何人もの人を傷つけたことだと思います」
   "What is the most important thing you've learned?"
   「人生でいちばん大事だとわかったことは?」
   "To be wise with humility."
   「賢さと謙虚さです」

【ナレーター】
1:50 Alan Pring found himself being judged,
   アラン・プリングは、自分が裁きの場に置かれていることに気づきました。
   a familiar feature of the near-death experience.
   臨死体験ではよくあることです。

【アラン】
1:53 It's very moral and very judgmental.
   それは非常に道徳的で、手厳しいものでした。
   But the person who is judging is you, you judge yourself.
   しかし、裁判官は自分自身でした。自分で自分を裁いていたんです。
   All those nasty little grubby things you've done, you don't like very much.
   過去の自分の様々な意地の悪い行為や下劣な行為が、とても不快に思えました。

2:04 And now I was in a place that words can't describe.
   すると私は、言葉では表現しようがない世界にいました。
   Just a wonderful aurora of light.
   すばらしいオーロラの光の世界でした。
   All-embracing, love, compassion, knowledge was pouring in.
   一切を包み込むような愛と慈悲と知識がどんどん流れ込んできました。

2:26 What happened next was the worst moment that I've ever known.
   次に起こったのは、私にとって最悪の瞬間でした。
   I realized I could'nt go on.
   そこから先へは行くことができず、
   I had to turn around and come back.
   引き返して人間世界に戻らなければならないことに気づかされたのです。

2:47 The reason I had to come back was, although I'd felt was
   しかし、戻らなければならない理由は自分でもわかりました。
   that I was very much in love with my wife,
   妻を心から愛していたので、
   and I want to be able to tell her that you can't die.
   死というものは無いのだということを妻に教えてやりたかったのです。
   It's impossible to die.
   死なんて無いのです。

3:09 But I truly believe that the world would be a better place
   そして私はこう確信しています。
   if more people had had the experience that I had
   もし、もっと多くの人たちが私のような経験をして
   and they consider the possibility that death is not the end
   「死」は終点ではなく、自分という存在(または意識)はずっと在り続けると
   and their existence, consciousness or whatever goes on.
   思えるようになれば、この世はもっとすばらしいものになるだろうと。



----------------------------------------------------------------------------------------
◇ 今日の企画は いかがでしたか?  ・・・ 気に入ってくださった方は
             どうぞ ↓B  このバナーをクリックしてください。 
                blog ranking

-----------------------------------------------------------------------------------------


【【【【【 生と死の問題を考えるための参考書 】】】】】

    【1】 このブログで取り上げた人たちの著作
    【2】 臨死体験     【3】 死を迎える    【4】 霊視/交霊
    【5】 前世の記憶    【6】 胎内記憶     【7】 退行催眠
    【8】 ヘミシンク     【9】 仏教       【10】 東洋哲学
    【11】 修行体験     【12】 覚醒者     【13】 薬物と変性意識
    【14】 癌は治る     【15】 自然治癒力   【16】 不食
    【17】 サバイバル    【18】 文系向けの量子論/相対性理論


◎ 書名をクリックすると、その本の読者レビューが読めます。
--------------------------------------------------------------
 【1】 このブログで取り上げた人たちの著作
--------------------------------------------------------------

▼ アニータ・ムアジャーニ
   ◇ 喜びから人生を生きる! ― 臨死体験が教えてくれたこと
   ◇ もしここが天国だったら?
▼ ティール・スワン
   ◇ 自分を愛せなくなってしまった人へ ― 自らに光をともす29の方法
▼ エスター・ヒックス
   ◇ 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
   ◇ 実践 引き寄せの法則
   ◇ サラとソロモン
▼ ジル・ボルト テイラー
   ◇ 奇跡の脳 ― 脳科学者の脳が壊れたとき
▼ ダニオン・ブリンクリー
   ◇ 未来からの生還 ― 臨死体験者が見た重大事件
   ◇ 続・未来からの生還 ― あの世へ旅立つ人々への贈り物
   ◇ 「死後の世界」を知れば、人生が輝き始める
▼ ジャニーン シェパード
   ◇ 奇跡の空

--------------------------
 【2】 臨死体験
--------------------------

▼ 木内鶴彦
   ◇ 「臨死体験」が教えてくれた宇宙の仕組み
   ◇ 生き方は星空が教えてくれる
   ◇ あの世飛行士 未来への心躍るデスサーフィン
▼ 飯田史彦
   ◇ ツインソウル ― 死にゆく私が体験した奇跡
   ◇ 生きがいの創造 ― “生まれ変わりの科学”が人生を変える
   ◇ 生きがいの本質 ― 私たちは、なぜ生きているのか
   ◇ 生きがいの創造V スピリチュアルな疑問にどう答えるか?
▼ 鈴木秀子
   ◇ 死にゆく者からの言葉
   ◇ 臨死体験 生命の響き
▼ 高木 善之
   ◇ 転生と地球 ― 価値観の転換へのメッセージ
▼ 矢作直樹
   ◇ 人は死なない ― ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索
   ◇ 「いのち」が喜ぶ生き方
   ◇ 神 (サムシング・グレート) と見えない世界
▼ エベン・アレグザンダー
   ◇ プルーフ・オブ・ヘヴン ― 脳神経外科医が見た死後の世界
   ◇ DVD エベン・アレグザンダーとレイモンド・ムーディの対話
▼ ベティー・イーディー
   ◇ 死んで私が体験したこと ― 主の光に抱かれた至福の四時間
▼ バーバラ・ハリス
   ◇ バーバラ・ハリスの「臨死体験」
▼ レイモンド・ムーディ
   ◇ 永遠の別世界をかいま見る 臨死共有体験
   ◇ 生きる/死ぬ その境界はなかった 死後生命探究40年の結論
▼ マイクル・セイボム
   ◇ 「あの世」からの帰還 ― 臨死体験の医学的研究
▼ メルヴィン・モース
   ◇ 臨死体験 光の世界へ
▼ ジェフリー・ロング
   ◇ 臨死体験 9つの証拠
▼ シェリー・サザランド
   ◇ 光のなかに再び生まれて ― 臨死体験から学ぶ人生の意味
▼ エリコ・ロウ
   ◇ 死んだ後には続きがあるのか 臨死体験と意識の科学の最前線
▼ 立花隆
   ◇ 臨死体験〈上〉
   ◇ 臨死体験〈下〉
   ◇ 証言・臨死体験
▼ 南方熊楠
   ◇  「幽体離脱体験と 臨死の霊魂の話」 現代語訳
▼ A. ファーニス
   ◇ 誰も書けなかった死後世界地図
   ◇ 誰も書けなかった死後世界地図 II

-----------------------------
 【3】 死を迎える
-----------------------------

▼ エリザベス・キューブラー・ロス
   ◇ 永遠の別れ ― 悲しみを癒す智恵の書
   ◇ 「死ぬ瞬間」と死後の生
   ◇ 死後の真実
   ◇ 人生は廻る輪のように
   ◇ ライフ・レッスン
▼ 奥野 滋子
   ◇ 「お迎え」されて人は逝く
   ◇ ひとりで死ぬのだって大丈夫
▼ 岸本 英夫
   ◇ 死を見つめる心
▼ 萬田緑平
   ◇ 穏やかな死に医療はいらない
▼ 石飛 幸三
   ◇ 「平穏死」のすすめ 口から食べられなくなったらどうしますか
▼ 中村 仁一
   ◇ 大往生したけりゃ医療とかかわるな
▼ 近藤 誠 / 中村 仁一
   ◇ どうせ死ぬなら「がん」がいい

-----------------------------
 【4】 霊視・交霊
-----------------------------

▼ ジェームズ・ヴァン・プラグ
   ◇ 人生を、もっと幸せに生きるために ― 死者からのアドバイス
▼ ジナ・サーミナラ
   ◇ 転生の秘密 (エドガー・ケイシー〈秘密〉シリーズ (1))
   ◇ 超能力の秘密 ― エドガー・ケイシー・レポート
▼ アニー・ケイガン
   ◇ アフターライフ ― 亡き兄が伝えた死後世界の実在、そこで起こること
▼ 江原 啓之
   ◇ スピリチュアルメッセージII ― 死することの真理
   ◇ 前世 人生を変える
   ◇ 人はなぜ生まれいかに生きるのか
   ◇ ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー
▼ ハロルド・シャープ
   ◇ ペットたちは死後も生きている

-----------------------------
 【5】 前世の記憶
-----------------------------

▼ イアン・スティーヴンソン
   ◇ 前世を記憶する子どもたち
   ◇ 前世を記憶する子どもたち 〈2〉 ヨーロッパの事例から
   ◇ 生まれ変わりの刻印
▼ ジム・B. タッカー
   ◇ 転生した子どもたち ― ヴァージニア大学 40年の「前世」研究
▼ 竹倉史人
   ◇ 輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語
▼ 森下 典子
   ◇ 前世への冒険 ルネサンスの天才彫刻家を追って
▼ 平田 篤胤
   ◇ 仙境異聞・勝五郎再生記聞 (岩波文庫)
   ◇ 勝五郎再生記聞 ― 前世の記憶を持つ子どもの話 (現代語超編訳版)

-----------------------------
 【6】 胎内記憶
-----------------------------

▼ 池川 明
   ◇ ママのおなかをえらんできたよ
   ◇ おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと
   ◇ 雲の上でママをみていたときのこと
▼ いんやく りお
   ◇ 自分をえらんで生まれてきたよ
▼ 南山 みどり
   ◇ ママが「いいよ」って言ってくれたから、生まれてこれたんだよ

-----------------------------
 【7】 退行催眠
-----------------------------

▼ 一宇 ichiu
   ◇ 人生の法則: 3,000人の前世療法から明らかになった真実
▼ 萩原 優
   ◇ 前世療法の奇跡
   ◇ 医師が行う「ガンの催眠療法」 CDブック
▼ ブライアン・L. ワイス
   ◇ 前世療法 ― 米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘
   ◇ 魂の伴侶 ― ソウルメイト
   ◇ 「前世」からのメッセージ
   ◇ 未来世療法
▼ マイケル・ニュートン
   ◇ 死後の世界を知ると人生は深く癒される
   ◇ 死後の世界が教える「人生はなんのためにあるのか」
▼ J・L・ホイットン
   ◇ 輪廻転生 ― 驚くべき現代の神話

-----------------------------
 【8】 ヘミシンク
-----------------------------

▼ ロバートA. モンロー
   ◇ 究極の旅 ― 体外離脱者モンロー氏の最後の冒険
▼ ブルース モーエン
   ◇ 「死後探索」シリーズ 1 未知への旅立ち
▼ 鈴木 啓介
   ◇  ヘミシンクで起きた驚愕の「前世体験」
▼ まるの日 圭
   ◇ 誰でもヘミシンク ― サラリーマン『異次元』を旅する
▼ 星海 ケン
   ◇ 人は死んだらどこに行くのか ―《モーエン流死後探索術》体験記

-------------------------
 【9】 仏教
-------------------------

▼ 笹本 戒浄
   ◇ 真実の自己
▼ オイゲン・ヘリゲル
   ◇ 弓と禅
▼ 鈴木大拙
   ◇ 
   ◇ 無心ということ
   ◇ 日本的霊性
   ◇ 般若経の哲学と宗教, 華厳の研究, 金剛経の禅, 楞伽経, 楞伽経研究序論
   ◇ 真宗入門
   ◇ 妙好人
   ◇ 禅と念仏の心理学的基礎
   ◇ 盤珪禅師説法
   ◇ 神秘主義 ー キリスト教と仏教
   ◇ スエデンボルグ
▼ 柳澤 桂子
   ◇ 生きて死ぬ智慧
▼長澤 靖浩
   ◇ 超簡単訳 歎異抄・般若心経 ― 臨死体験であの世がわかった著者が訳した
▼ 藤田 一照/永井 均/山下 良道
   ◇ 〈仏教3.0〉 を哲学する
▼ 苫米地 英人
   ◇ 苫米地英人、宇宙を語る
▼ NHKスペシャル
   ◇ チベット死者の書 ― 仏典に秘められた死と転生
   ◇ チベット死者の書 [DVD]
▼ ダライ・ラマ十四世
   ◇ 仏教入門 ― 心は死を超えて存続する
   ◇ 死の謎を説く
   ◇ 「こころを学ぶ」 仏教者と科学者の対話

-----------------------------
 【10】 東洋哲学
-----------------------------

▼ 桜沢 如一
   ◇ 魔法のメガネ
   ◇ 無双原理・易
▼ 福岡 正信
   ◇ 自然農法 わら一本の革命
▼ 飲茶
   ◇ 史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち

--------------------------
 【11】 修行体験
--------------------------

▼ 石井光
   ◇ 一週間で自己変革、「内観法」の驚異
▼ 野口法蔵
   ◇ チベット仏教の真実 ― 「五体投地」四百万回満行の軌跡
   ◇ 直感力を養う坐禅断食
▼ 成瀬雅春
   ◇ ヒマラヤ聖者が伝授する《最高の死に方&ヨーガ秘法》

--------------------------
 【12】 覚醒者
--------------------------

▼ パラマハンサ・ヨガナンダ
   ◇ あるヨギの自叙伝
   ◇ 人間の永遠の探求 ― パラマハンサ・ヨガナンダ講話集
▼ エックハルト・トール
   ◇ さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
   ◇ 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え
▼ ラム・ダス
   ◇ 人生をやり直せるなら わたしはもっと失敗をして もっと馬鹿げたことをしよう
   ◇ 愛という奇蹟 ― ニーム・カロリ・ババ物語
▼ 阿部敏郎 / 雲黒斎
   ◇ 降参のススメ
▼ 阿部 敏郎
   ◇ さとりの授業
▼ アレクサンダー・マルシャーン
   ◇ この宇宙は夢なんだ 解き明かされる生存の秘密
▼ マイケル・A・シンガー
   ◇ サレンダー

---------------------------------------
 【13】 薬物と変性意識
---------------------------------------

▼ オルダス ハクスリー
   ◇ 知覚の扉
▼ 蛭川 立
   ◇ 彼岸の時間 ― “意識”の人類学
▼ 草下 シンヤ
   ◇ 実録ドラッグ・リポート
▼ 久保 象
   ◇ ドラッグの教科書
▼ マリファナ・X編集会
   ◇ マリファナ・X ― 意識を変える草(ハーブ)が世界を変える
▼ アルバート・ホッフマン
   ◇ LSD ― 幻想世界への旅
▼ ラム・ダス
   ◇ ビー・ヒア・ナウ ― 心の扉をひらく本
▼ ジョン・C・リリー
   ◇ サイエンティスト ― 脳科学者の冒険
▼ 麻枝 光一
   ◇ マリファナ青春旅行〈上〉 アジア・中近東編
   ◇ マリファナ青春旅行〈下〉 南北アメリカ編
▼ ジェームズ・アーサー
   ◇ 幻覚性キノコで半霊半物質への扉が開いてしまう
▼ マーティン A.リー
   ◇ アシッド・ドリームズ ― CIA、LSD、ヒッピー革命
▼ 高崎 ケン
   ◇ アムステルダム 裏の歩き方

--------------------------
 【14】 癌は治る
--------------------------

▼ 今渕 恵子/保坂 隆
   ◇ がんでも長生き 心のメソッド
▼ 野本 篤志
   ◇ がんを自分で治したい人のセルフケア実践ノート
▼ ケリー・ターナー
   ◇ 癌が自然に治る生き方 ― 余命宣告から「劇的な寛解」に至った人達が実践した9つの事
▼ 鹿島田 忠史
   ◇ がんを再発させない 5つの習慣
▼ 杉浦 貴之
   ◇ 命はそんなにやわじゃない
▼ 安保 徹
   ◇ 免疫革命
▼ 安保 徹/船瀬 俊介
   ◇ ガンは治る ガンは治せる ― 生命の自然治癒力
▼ 近藤 誠
   ◇ 医者に殺されない47の心得 ― 医療と薬を遠ざけて元気に長生きする方法

-----------------------------
 【15】 自然治癒力
-----------------------------

▼ 野口 晴哉
   ◇ 風邪の効用
▼ ジェス・スターン
   ◇ 内なるドクター ― 自然治癒力を発動させる、奇跡の処方箋
▼ 橋本 敬三
   ◇ からだの設計にミスはない ― 操体の原理
   ◇ 万病を治せる妙療法 ― 温古堂先生
▼ 三浦 寛/今 昭宏
   ◇ 操体法治療室 ― からだの感覚にゆだねる
▼ 本間 真二郎
   ◇ 病気にならない暮らし事典 ― 自然派医師が実践する76の工夫
▼ 東城 百合子
   ◇ 自然療法が「体」を変える
▼ 大森 一慧
   ◇ からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て
▼ 小峰 一雄
   ◇ 名医は虫歯を削らない ― 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法

--------------------------
 【16】 不食
--------------------------

▼ 秋山 佳胤
   ◇ 不食という生き方
▼ 森 美智代
   ◇ 「食べない」生き方
▼ 稲葉 耶季
   ◇ 食べない、死なない、争わない (伝説の元裁判官の生きる知恵)
▼ 榎木 孝明
   ◇ 30日間、食べることやめてみました (不食30日間 全記録 DVD付き)
▼ 船瀬 俊介
   ◇ 3日食べなきゃ、7割治る
▼ 山田 鷹夫
   ◇ 無人島、不食130日

------------------------------
 【17】 サバイバル
------------------------------

▼ 加村 一馬
   ◇ 洞窟オジさん
▼ 吉田 勝次
   ◇ 洞窟ばか
▼ マーク・ボイル
   ◇ ぼくはお金を使わずに生きることにした
▼ 島田 覚夫
   ◇ 私は魔境に生きた ― 終戦も知らずニューギニアの山奥で原始生活十年
▼ 横井 庄一
   ◇ 明日への道 ― 全報告グアム島孤独の28年
▼ 小野田 寛郎
   ◇ たった一人の30年戦争
▼ 須川 邦彦
   ◇ 無人島に生きる十六人
▼ 吉村 昭
   ◇ 漂流
▼ スティーヴン・キャラハン
   ◇ 大西洋漂流76日間
▼ 佐野 三治
   ◇ たった一人の生還  「たか号」漂流二十七日間の闘い
▼ ベア・グリルス
   ◇ 究極のサバイバルテクニック

-----------------------------------------------------------
 【18】 文系向けの量子論/相対性理論
-----------------------------------------------------------

▼ 佐藤 勝彦
   ◇ 「量子論」を楽しむ本 ― ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる
   ◇ 「相対性理論」を楽しむ本 ― よくわかるアインシュタインの不思議な世界
   ◇ 図解 相対性理論と量子論 ― 物理の2大理論が1冊でわかる本
▼ 村山 斉
   ◇ 宇宙は何でできているのか 素粒子物理学で解く宇宙の謎
▼ ノ・ジェス
   ◇ 宇宙一美しい奇跡の数式
▼ 大関 真之
   ◇ 先生、それって「量子」の仕業ですか?
▼ レオン・M. レーダーマン
   ◇ 詩人のための量子力学 ― レーダーマンが語る不確定性原理から弦理論まで




7件のコメント

[C142] 更新うれしいです

英語圏の方々の貴重な体験談をゆうこさんのおかげで知ることができて、本当に感謝します。
事故や病気、大怪我を経て得られた気づきを、こんなに遠くにいるのに教えてもらうことができます。
ゆうこさん、ゆーっくりでよいので、続けていって下さいね!
  • 2017-04-23
  • マロクリ
  • URL
  • 編集

[C143] 元英国空軍パイロット アラン・プリング「人は死なない」

ゆうこさん 有り難うございます!!待っておりました~!ジャニーン・シェパードさん「体が壊れても人は壊れない」には、身体に神経質になりがちな私にとって、強烈なパンチをくらったようで、しばらくは放心状態になり(良い意味で)、」
今日は、元英国空軍パイロットのアラン・プリングさんの臨死体験記を読ませていただき、
臨死体験のありかたは、人が生存中に想いのベースで思っていることにちゃんと答えてくれる そんな感覚になれるところ?があり、地上でついてしまったあらゆる想いを更新し、とてつもない愛を携えて戻ってきて、その情報や感覚を伝えたりする・・・こんなに深いことが実際にあるんですね。どれもこれも、感動一杯で読ませていただいてます。
今、高齢の親のことでとても苦しい想いの日々ですが、信仰心がない親に話せなくても、身体から離れるときに、しっかり沢山の感謝を伝えることではっきりとわかってもらえるんだ!というこの確信は、ゆうこさんのサイトに出会い、様々な方の臨死体験とその後を何度も読んで、細胞で理解し始めて、本物になってきました。又、 いつの日にか自分が逝くときまで、向こう(天国)を信じて、明るく感謝の想いを多くして暮らそうとまで思わせて頂きました。
もう一つ、いつも驚いていることは、体験後帰ってきた方々が、苦しい人もそうでない人も、あちらでの素晴らしい情報や愛を、何年経っても思い出せるということには、正直「いいなぁ~」と思ったりもします。でも、これは、不遜な考えですね。
 
心から本当に感謝申し上げます。

大変な作業をされていらっしゃるのに、こちらは、ただ、ひたすら待っているだけですが、本当に嬉しいブログです。
マロクリさんと同じ気持ちだと思っております。

感謝!感謝!一杯です!!
  • 2017-04-26
  • メイ未来
  • URL
  • 編集

[C144] メイ未来さん、コメントありがとうございます!

臨死体験記、楽しみにしていてくださって嬉しいです。
先日Amazonで検索してみて知ったのですが、
最近は日本でも、臨死体験や、前世の記憶、覚醒意識などについての
おもしろそうな本が、いっぱい出版されているんですね!
私は20年前にパソコンを始めて以来、すっかり読書をしなくなっていたので
気がつきませんでした。20年前には、読み応えのある臨死体験の本なんか
ほとんどなかったのに。

それで今、Amazonで一つ一つ読者レビューを読んで、
これはと思えるものをリストアップしています。
もうすぐできあがりますので、よかったら見てみてください。
(自分で買わなくても、最寄りの公共図書館にリクエストすれば
たいていの本は取り寄せてもらえると思います。)
  • 2017-04-26
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C145] Amazonで見つけたDVD

アマゾンで、見つけたDVDを昨日見ました。
臨死体験と、悟りは共通点が多いので悟りについて興味があって購入しました。
「マインドとの同一化から目覚め、プレゼンスに生きる」
エックハルト・トールと、ディーバック・チョプラの講演会のビデオです。シンクロニシティって、本当にあるんだー、と思えるもので、ウェインダイアーや、アニータムアジャーニが偶然いあわせたりして、ビックリしました。

メイ未来さん、私も同じことを最近考えるようになりました。
今までは、家族の死や、自分の死がいつかくるのが怖くてなりませんでした。今は少しだけ違う見送り方ができるんではないかと思います。
ゆうこさんのおかげです。
これからもよろしくお願いいたします。
(コメントお返事なくても平気ですよー。ここに来るのが本当に楽しいだけなのです。)
  • 2017-05-02
  • マロクリ
  • URL
  • 編集

[C146] 著作リストありがとうございます!

ティールスワンの本が出ているのは、知りませんでした。
アニータさんの新作も知らなかったー。
不思議なことにゆうこさんのサイトを知る前に読んでいた本も数冊発見。
読んでみたい本ばかりです。ありがとうございます。
  • 2017-05-02
  • マロクリ
  • URL
  • 編集

[C147] DVD、良さそうですね!

こちらのサイトにも、エックハルト・トールさんの日本語字幕付きYoiTube動画を
31本も集めてくださっています。 ↓
https://matome.naver.jp/odai/2140247004344762401?&page=1
すごいですね! 日本語字幕付き動画がこんなにたくさんあるとは知りませんでした。
  • 2017-05-02
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C148] うわー!たくさんありますね!

動画リンクありがとうございます!
自分では見つけられませんでした。
休日にゆっくり見させていただきます!

  • 2017-05-02
  • マロクリ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 ゆうこ

Author: ゆうこ
プロフィールはHPに記載しています。
HP ⇒ 絵本・翻訳・原始意識
ブログ① ⇒YouTube 動画で覚えよう 英語の歌
ブログ② ⇒心/身体/エコロジー
ブログ③ ⇒歌の古里
ブログ④ Inspiration Library

新着記事

最近のコメント

FC2カウンター